2012年2月5日日曜日

ガソリンエンジンのイグニション進角制御

アメリカ在住していたときに一緒、大型アクロ機用に速度一定プロペラ(プロペラのピッチ制御)を一緒に作っていた仲間から、ずっと音信不通だったのに5年ぶりにメールありました。

今度はガソリンエンジンのイグニションの進角を制御するシステム(ハードウェアとソフトウェア)を作ってくれないかと。すでにアメリカに住んでいるルーマニア人が簡単なプロトタイプを作っていて、それをちゃんとしたものにしたいらしい。

市販のイグニションも回転数に合わせた進角が制御されているはずなのだけど、flyingiantsのフォーラムを読むと4000rpm以上は ちゃんと制御するものの、始動時などの低回転ではmapがちゃんと機能していないようで、カスタムのカーブを仕込んだイグニションも売られているようで す。現に友人はEvolution115cc+RCEXLイグニションでノッキングに合い、右手を骨折したとか。

私もガソリンエンジン3台保有してますが、ノッキングトラブルにあったことないですね。ガソリンのオクタン価のせいかな?

さて②、数通のメールのやりとりで仕様は理解できたので、今日あたりSkype使って仕様の確認。私の提案ではUSBでパソコンからMapをダウンロードできる機能をつけるくらい・・・

【概要】
マグネットセンサー(Hall Sensor)からの信号を元に回転数を計算して、事前にテーブルに登録した回転数に応じた進角より遅角する角度・時間を計算し、イグニションに信号を出力。

USB経由にて回転数ー進角のテーブルを更新。