2010年1月29日金曜日

【読書メモ】徹底解説! プロジェクトマネジメント

現場でプロジェクトマネジメントを実践するノウハウが詰まった本。お勧め度☆4

 


 

【読書メモ】WBS構築―プロアクティブなプロジェクトマネジメントを支える技術

プロダクト型、サービス型、結果型のあらゆるプロジェクトに信頼性のある計画、確実なモニタリング、有効な学習を可能にするデリバラブル指向WBSの理解と応用。


WBSを中心に計画を進める解説書。プロジェクト計画にあたって一度読んでおくと参考になります。お勧め度☆4

RC Pilot Guide 目次

アメリカでRC飛行機を再開したときにこの本に出会いました。以後、バイブルのようにことある度に読んでいます。

クラブメンバにも勧めていますが、いかんせん英語のために皆さん読んでもらえません。ということで、日本語に訳してみようかと思っています。現在、作者へは翻訳権の依頼のメールをだしているのだけど、いっこうに返事がありません。完全にそのままの文章を訳したり、掲載されている図を使うと著作権の問題がでるでしょうから、私なりにかみ砕いて文章にしてみようかと思っています。全てを訳すかどうかわかりませんので、とりあえず目次を上げて、とても訳にたつところから訳してみますか・・・・ 

章立ては3章から成っています。

Section One - Getting Started (はじめに)
Section Two - Precision Aerobatics(正確な曲技飛行)
Section Three - Beyond the Stall (失速の彼方;3D曲技飛行)

そう、この三章のタイトル「Beyond the Stall」が私のブログタイトルの語源です。
The Pilot's Guide
to
Mastering Radio Controlled Flight




RC Pilot Guide

第1章 (はじめに)

空気力学                3

機体の空気力学                9

プロペラの空気力学            19

安全考慮事項                25

飛行前の計画とチェックリスト        29

基本曲技飛行                35

飛行機を飛ばす                47

上級曲技飛行                53


第2章 (正確な曲技飛行)

曲技飛行入門                73

曲技飛行のための空気力学        83

線と角度(直線飛行と迎角)        91

背面飛行                99

ループ演技                103

ロール演技                111

スナップロールとスピン            123

ストールターン(Hammerhead Turn)    137

ハンプティーバンプ            141

組み合わせ曲技                147

テールスライド                157

ローリングサークル            161

風への修正                169



第3章 失速の彼方

3D飛行                    175

ハリアー(コブラ)            181

パラシュート/エレベーター        185

ウォール                189

ウォーターフォール            193

ブレンダー                197

Tic-Toc                    199

ホバリング/トルクロール/Pogo        201

ナイフエッジスナップ            207

ナイフエッジループ            213

ナイフエッジエレベータ            217

ナイフエッジスピン            219

ラムチェバック(Lomcevak)        223

コブラロール(Harrier  Rolls)        225    注)英語では日本のコブラをHarrierと呼びます。

ハリアローリングサークル        227

迎角の遷移(Alpha Transitions)        229

2010年1月27日水曜日

【読書メモ】はじめてのプロジェクトマネジメント

PMBOKに則したプロジェクトマネージメントの勉強のために、PMのプロから本を5冊かりました。まずは入門書。

本を貸してくれたPMプロの評価は☆1で「プロジェクトマネージメントを電車の中で理解するための本。内容は貧弱。」とのコメント付き。




















内容を簡単にMindMapでまとめてみました。


2010年1月9日土曜日

Seagull EXTRA300L 体重測定

一年以上前に友人と一緒に購入した「Seagull EXTRA300L」(翼幅43":1092mm)ですが、友人が先に飛ばして評判が良くなくずっと箱に入ったままでした。ちょうど安いAXI2820/10  AXI2814/14コンパチモーターが入手できたし、rcgroupsやRCUのスレ読んだらアメリカじゃ結構評判よいので製作を決意。

それにみんな、モータももう少し小さいE-Flite Park480で飛ばしているじゃないですか。だったら、モアンプやサーボも軽いものを買って組んでみようと思い、モータはE-Fllite Park480、アンプはMysteryの40Aに変更。サーボもBluebirdのメタルギア12gサーボ。

でも、E-Flite480のスペック見たら22Aで3Dで飛ばせるのは20~30Oz(850gram)!これじゃ、ちょっとこの機体おデブ?ということで体重測定~ やはりAUWは1000g越えそうで、モータはTURNIGY AerodriveXp TR35-36C 1100kvに再度変更~。このモータなら400+Wで180W/LBだから3D出来るよね? (1000gram=2.2LB。400W/2.2LB=180W/LB)

    Fuselage            139
    Canopy              48
    Horizontal stab. + elevator    35
    Vertical stab.+ rudder    16
    R-Wing    76
    L-Wing    73
    Landing Gear    38
    Motor mount    40
    Cowling    40
    Tube, linkage parts    24
    Spatts    17
    H/W pack    30

    Servos Bluebird BM-373MG(Metal)    48
    Extension cable   
    Rx (Hitec S05)
    Motor E-Flite BL480    87
    Motor TURNIGY AerodriveXp TR35-36C     107
    Mystery 40A ESC with BEC    23
    Battery TURNIGY 2200mAh 3S 30C    207

    [Total Weight]            961 GRAM (結局完成重量AUW ちょうど1000gramくらいとなりました。)


TURNIGY AerodriveXp TR35-36C

Input Voltage : 7.4V~11.1V (2~3S Li-po)
Kv : 1100rpm/V within 10%
Current capacity : 35A/30s
Dimentions : 35mm X 36mm / 1.38in X 1.41in
Shaft diameter : 4mm / 0.16in
Weight : 106g / 3.74oz
Number of poles/magnets : 14
Recommended model weight : 1000~1900g / 35~67oz
Power equivalent : .25 to .30 IC  glow engine
Stator Dimentions: 28x14mm
Power: 400W+

E-FLITE Park480
http://www.e-fliterc.com/Products/Default.aspx?ProdID=EFLM1505