2013年2月2日土曜日

「RX3S OrangeRX 3-Axis Flight Stabilizer」改造

今日は昼には雨があがったので、飛行場に行ったらダンプが河川の土砂を運び出し中~ というわけであきらめて帰宅です。

そこで、先日からテスト中だったホビキンの飛行機用三軸ジャイロのファームウェアを先週みつたので早速人柱に。飛行機用3軸ジャイロ($14.99) V1はディスコンで今はV2が発売中。こちらはAUX入力、DELTA、V-tailにすでに対応済み。

http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/uh_viewitem.asp?idproduct=25448

このファームウェアではTxのAUX(2Pまたは3Pスイッチ)からの信号でゲインを変更できます。これだと、通常フライトはゲイン0で着陸だけ ONなんてもできます。さらにDELTAとV-Tailにも対応。もちろんオープンソースでソースプログラム(C言語)もあるので、自分で機能を変更でき るし。

マイクロコントローラはATMEL ATmega168PAのようで、手持ちにあった、USBWASP(ISPモード)+フリーソフトの「eXtreme Burner - AVR」を使います。

githubの説明通り、READ ALLでフラッシュの内容確認~フラッシュ消去~新ファームウェア書き込みと無事終了です。さて、どんな動きになるか明日テストしてみましょう。



0 件のコメント: