Peak YAK54 CGとMAC

2010/02/20追記

片側の翼長は720mmではなく、820mmでした。でも、重心計算にはほとんど影響なしです。

やっとほぼ完成に近いところまで来ました。最後は重心を合わせならが、バッテリーの位置調整。結局少し前重なのでCDIバッテリー(2000mAh、5セル)をカンザシの後ろに乗せることにしました。それでも指定のCG(135mm、29%MAC)より10mm前で(125mm、26%MAC)となりました。ステーションナンバーも測定済みなので、テールにどれだけ重りつければ計算できるので、必要なら重りをつけますが、初飛行はこのままで行こうと思います。

29%MAC(マニュアル指定CG)

 26%MAC(実測)

コメント

このブログの人気の投稿

新パソコン OSインストール備忘録

「RX3S OrangeRX 3-Axis Flight Stabilizer」改造

GASエンジンプラグ